HOMEハウスメーカーリサーチ広住苑(こうじゅえん)住まい本サーチメールフォーム作成サービス

パナホームの坪単価の価格帯・評判・商品構成

ハウスメーカー比較表1ハウスメーカー比較表2ハウスメーカー比較表3ハウスメーカー比較表4

HOME > ハウスメーカー比較表 > パナホームの坪単価の価格帯・評判・商品構成

坪単価の価格帯(目安)・商品ラインナップ 坪単価について坪単価について


パナソニック・グループの住宅メーカー

パナホームは、パナソニック・グループの総合技術を生かした鉄骨系のプレハブメーカーです。あらゆる家電製品や住宅設備機器・建材を所属企業グループでまかなえる点(ただしエクステリア部門は、07年度末で撤退)が、同社の特徴です。2007年8月に、一部マスコミによる企業売却報道(パナホームは否定)があったものの、パナソニック・ブランドは健在で、宿泊できるオール電化モデルハウスを全国に整備するなど、独自のサービスを展開しています。
商品は、太陽光発電(ソーラー発電3kW)とオール電化を標準装備し、環境に配慮した「CASART ECO CORDIS(カサート エコ・コルディス)」、「CASART FAMIO(カサート・ファミオ)」、「CASART TERRA(カサート・テラ)」、3階から5階建の狭小地向け都市型住宅「Vieuno(ビューノ)」や「アーキモード(archi mode)」といった商品があります。同社のすすめるスマートハウスは「スマート・パナホーム」と呼ばれ、HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)AiSEG(アイセグ)」を中核にして、様々な省エネを実現するしくみとなっています。スマート・パナホームはパナソニック製の「創蓄連携システム」を採用しており、夜間蓄電昼間放電の「経済優先モード」、太陽光発電システムを使った昼間発電蓄電夜間使用の「環境優先モード」、災害時に備え常時満充電状態にする「蓄電優先モード」と、住み手の価値観やライフスタイルに合わせて機能を選択できるようになっています。類似したシステムでは、セキスイハイムの「e-Pocket(イーポケット)」があります。「CASART FAMIO(カサート・ファミオ)」、「CASART TERRA(カサート・テラ)」、「Vieuno(ビューノ)」を二世帯住宅として展開する「つどいえ(two・do・ie)」という商品もあります。
CASART ECO CORDIS(カサート エコ・コルディス)は、屋根全体を太陽光発電パネルで構成するという商品です。室内もマルチ空間を提案しています。 CASART FAMIO(カサート・ファミオ)は、長期優良住宅仕様で可変型住宅の性質を備えています。したがって、今後のライフスタイルの変化に伴う設計や間取りの変更(同社は「先読み設計」と呼んでいる)が可能です。家事楽スタイルというライフスタイルを提案する商品でもあります。同社の商品は、従来の「エルソラーナ」シリーズに見られる900mmピッチが基本でしたが、関東地方近郊で150mmピッチの構法が採用された「エルソラーナHS」という商品が発売されました。このHS(ハイパースペース)構法を本格的に採用した商品が軽量鉄骨のカサートであり、その改良型が「CASART TERRA(カサート・テラ)」です。CASART TERRA(カサート・テラ)は、1・2階用3階用があります。坪単価も65万円以上と高額になりますが、特に3階用は狭小地に対応できる商品といっても良いでしょう。「太陽光発電システム+エコキュート(太陽光発電タイプ)」と「太陽光発電システム+エネファーム(W発電タイプ)」の2種類が用意されています。今後は「カサート」シリーズが主力の商品となっていくはずです。重量鉄骨では都市型住宅の「Vieuno(ビューノ)」があります。こちらの商品は制震装置が標準装備されていますが、坪単価は80万前後と高めになります。東日本大震災の被災地を対象に、プラン限定の企画型住宅「復興支援商品」を発売しています。30種類の間取りに限って、太陽光発電とタイル外壁を標準装備します。
ネット住宅事業では「e-PanaHome(イーパナホーム)」というサービスを展開していましたが、現在は「住まいづくりの情報サイト」に置き換わっています。


エコアイディアと家事楽スタイルの提案

パナホームは、「安全・安心」「健康・快適」「創エネ・省エネ」をテーマとした「エコライフ住宅」を掲げ、グループ全体としても環境に配慮し、「エコアイディア」を提唱しています。「きれいにくらす」ことを追求し、美しさを保つ光触媒タイルの外壁「キラテック」や、太陽光発電オール電化を導入しています。パナソニックは、エネルギー計測システム「ECO(エコ)マネシステム」の開発を通じて、HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)AiSEG(アイセグ)」の商品化に至りました。今後のパナホームの商品は、「AiSEG(アイセグ)」の搭載が標準となっていくことでしょう。太陽光発電システムや電化製品(システムキッチンバスルームエコキュート)はパナソニック製が基本ですが、他社製品を検討されている顧客に対しても、柔軟に対応しているようです。エコアイディアでは、CO2排出量削減、光熱費節約、メンテナンス費節約を追求しており、家事楽スタイルをテーマに女性の視点を重視した「ユールキアWe(ウィ)」、女性建築家とのコラボレーションによる3階建住宅の「ソルビオス<アーキモード>」が発売されました。同グループでは、自社製品の中で環境性能に優れた製品を独自認定する「グリーンプロダクツ(GP)」と呼ばれる制度があります。3商品は、すべてGPです。坪単価は高めですが、ランニングコストをおさえた家づくりが戦略としてあるようです。家事楽スタイルをコンセプトとした商品では、子育てにも配慮した設計の「ユールキアi(アイ)」も発表されています。


鉄骨構造を生かした都市型住宅

パナホームは、戸建から中層建築・街づくりまで様々な規模で幅広い事業を展開していますが、「ソルビオス」シリーズに代表される都市型住宅のラインナップの多さも特徴的です。併用住宅も含め5階建てまでの商品が用意されています。家事楽スタイルと都市型住宅のコンセプトを兼ねた「ユールキアトライ」も発売されました。首都圏では、都市型3階建住宅「エルソラーナHS(基本モジュール900mm、サブモジュール150mmピッチ。坪単価は高)」が発売されています。今後はパナソニックグループとの連携も様々な形で強化される見込みです。高コスト系の住宅では150mmピッチを基本とするHS(ハイパースペース)構法の軽量鉄骨住宅「CASART TERRA(カサート・テラ)」や「CASART FAMIO(カサート・ファミオ)」、重量鉄骨の「Vieuno(ビューノ)」、中コスト系では「CO2プラスマイナス0住宅」をキーワードにした商品、そして低コスト系では「エルソラーナS」を改良し、キラテックパワテックピュアテックを搭載した企画型住宅の商品化を予定しています。
パナソニックグループには、パナソニックESテクノストラクチャーという系列会社もあります。同社は、ホームビルダー向けに「テクノビーム」と呼ばれる木と鉄の複合梁を用いた「テクノストラクチャー工法」や、「くるみ〜な」という外張り断熱工法を提供していますが、将来的には、こうした同系列会社の技術も融合されていくかもしれません。


メーカーのサイトへ → パナホーム

展示場情報へ → 全国展示場・情報館 【パナホーム】

パナホームの特徴

概要

・パナソニック・グループの住宅メーカー
・エコアイディアと家事楽スタイルの提案
・鉄骨構造を生かした都市型住宅

商品構成

・環境型住宅「エルソラーナ」
・ライフスタイル提案型「カサート」シリーズ
・都市型住宅「ビューノ」シリーズ

商品の特徴

・光触媒タイルの外壁「キラテック」
・独自の換気システム「エコナビ搭載換気システム」
・5階建てまでの多様なラインナップ

エルソラーナ

エルソラーナ

広住苑(こうじゅえん) 住まいに関する注目用語集

住まいに関する注目用語を随時更新!

他のハウスメーカーの坪単価・商品構成・特徴を見る▽
積水ハウスダイワハウス住友林業セキスイハイムミサワホームヘーベルハウスパナホーム三井ホーム東日本ハウス一条工務店三菱ホーム
スウェーデンハウストヨタホームタマホームエス・バイ・エル東急ホーム三洋ホームズ大成建設 | 新昭和 | アキュラホーム | アイフルホーム | 木下工務店 | 住友不動産

※坪単価・商品構成・標準仕様などについては、ハウスメーカーにより最新情報が含まれていない場合ございます。あらかじめご了承ください。