HOMEハウスメーカーリサーチ広住苑(こうじゅえん)住まい本サーチメールフォーム作成サービス

アイフルホームの坪単価の価格帯・評判・商品構成

HOME > ハウスメーカー比較表 > アイフルホームの坪単価の価格帯・評判・商品構成

坪単価の価格帯(目安)・商品ラインナップ 坪単価について坪単価について


フランチャイズ・チェーンの最大手

住宅フランチャイズ・チェーン(FC)型としては、最大手の企業です。設立は1984年ですが、2007年に住生活グループ傘下のトステム住宅研究所と合併し、社名もアイフルホームカンパニー(EYEFULHOME COMPANY)に変更されました。長年、消費者金融のアイフル(Aiful)と混同されているようですが、両者はまったくの無関係です。設立以来、早々に在来の木造軸組工法としては、メーターモジュールを採用しています。ローコスト住宅を打ち出し、地域の工務店をフランチャイジーとすることで、規模を拡大しました。近年は、特に省エネや創エネ分野で他機関とのコラボレーションを行い、2008年は「クールアースモデル住宅」、2009年は「スーパーサステイナブルモデル住宅」を発表するなど、中小の工務店をバックアップしてきました。2010年以降は「CO2マイナスライフ」をキーワードに「スーパーサステイナブルモデル住宅 NEXT+」を提案しています。年間販売戸数では、木造軸組工法の分野において、住友林業に継ぐ業績を達成しています。


企画型(規格型)住宅としての商品

相当数(300店舗)の代理店が登録され、ほどよくエリアに分散配置されているようです。一方の本部は、資材の共同購入、商品シリーズの開発、広告や宣伝等をメインの業務として行っています。従って、あくまでも代理店と契約を結ぶという形式になります。
商品は、定番の「c'e・si・bo(セシボ)」を強化する形で、「c'e・si・bo SMART HOUSE(セシボスマートハウス)」が開発されました。太陽光発電システムやHEMS(家庭用エネルギー管理システム)は標準装備ですが、蓄電池やV2H(ビークルトゥホーム)システムはオプションとなっています。
従来の「c'e・si・bo(セシボ)」シリーズも健在で、様々なライフスタイルの提案(ドリームプラス提案)によって商品の差別化がはかられています。一例として省エネ提案の「スーパーエコ×エコ提案」では、太陽光発電システム、太陽熱利用エコキュート、ペレット暖房といった再生可能エネルギーを利用するモデルです。同様に 「スーパーサステイナブルモデル住宅 NEXT+」も3種類の再生可能エネルギーを利用しますが、可変型住宅の性質を備えている点や、太陽光発電システムが大容量(6.93kW)である点が特長です。二世帯住宅では「HAPPY HARMONY(ハッピーハーモニー)」があります。他にも3階住宅では「SUPREME(スプリーム)」、平屋住宅では「AYA(あや)」という商品があり、次世代省エネルギー、オール電化、バリアフリー、キッズセーフティの提案を反映したスマートハウス仕様が基本となります。商品は、企画型(規格型)住宅としての趣が強く、設計の自由度はあまり高くありませんが、坪単価は良心的(40万円〜55万円程度)です。使用する部材はトステム(LIXIL)製品、設備機器はINAX(LIXIL)製品が主流となっています。2009年からは関東地区限定でネット住宅事業「web housing(ネットではじめる家づくり)」を開始し、第1弾の商品として「i-Prime7(アイプライムセブン)」が発売されています。
東日本大震災による災害兵の意識の高まりから、「EVAS(イーバス)」と呼ばれる制震装置を開発し「セシボ」、「AYA(あや)」、「SUPREME(スプリーム)」に搭載しています。また被災地への復興支援住宅として「EH-RS」シリーズがあります。


多様な保証システム

住宅保証においては、住宅瑕疵担保履行法の制定・施行に伴い、「家族の安住アシストシステム」と呼ばれる保証サービスを展開しています。
アイフルホームは代理店形式を採用しているために、どうしても営業スタイルや施工力は、店舗によって相違が出てきます。地域の工務店が代理店となるケースが多いため、「契約する代理店は、元々どのような工務店であったのか?」をきちんと把握することが大切です。


メーカーのサイトへ → アイフルホーム

展示場情報へ → お近くの展示場情報 【アイフルホーム】

アイフルホームの特徴

概要

・フランチャイズ・チェーンの最大手
・企画型(規格型)住宅としての商品
・多様な保証システム


商品構成

・「c’e・si・bo(セシボ)」シリーズ(G, S, B)
・省エネ住宅「NEXT+」
・二世帯住宅「ハッピーハーモニー」
・3階建て商品「SUPREME(スプリーム)」
・平屋商品「AYA(あや)」シリーズ


商品の特徴

・メーターモジュールの木造軸組工法
・企画型(企画型)のローコスト住宅
・グランドスクラム構法

アイフルホーム/c'e・si・bo(セシボ)

c'e・si・bo(セシボ)

広住苑(こうじゅえん) 住まいに関する注目用語集

住まいに関する注目用語を随時更新!

他のハウスメーカーの坪単価・商品構成・特徴を見る▽
積水ハウスダイワハウス住友林業セキスイハイムミサワホームヘーベルハウスパナホーム三井ホーム東日本ハウス一条工務店三菱ホーム
スウェーデンハウストヨタホームタマホームエス・バイ・エル東急ホーム三洋ホームズ大成建設 | 新昭和 | アキュラホーム | アイフルホーム | 木下工務店 | 住友不動産

※坪単価・商品構成・標準仕様などについては、ハウスメーカーにより最新情報が含まれていない場合ございます。あらかじめご了承ください。